過去の記事
2013
初夏(入口)
2012
春〜夏
2011
初夏
冬〜早春
2010
冬〜早春
2009
2008
2007
初夏
2006
2005
夏〜秋
2004
2003
2002
夏〜秋
初夏
2001
春2
春1
早春
2000
早春
1999
1998
初秋
初夏
春2
春1
早春
春の芽吹きは、野や山からベランダへ。

山椒の新鮮な新芽が吹き出しました、これぞまさに「木の芽」ですね。

ベランダで冬眠していたレモングラスからも、新芽が! これで、外で冬が越せることがわかりました。 次の冬からは3鉢とも室内に取り込まなくてもいいかな。

レモングラスの新芽
レモングラスの新芽

山椒の新芽
山椒の新芽

フェンネルとディルの花
フェンネルとディルの花

新芽はあっという間に伸びて鮮やかな緑に。 そして次は花の季節です。

フェンネル(スイート)ディルとは葉も花もよく似ています。 どちらが゛どちらかわかりますか?

近くで見ても

左がフェンネル、右がディルです。 こんなに近くで見てもそっくりさん。 庭園ではフェンネルの花のほうがやや大きく、ディルの花のほうが黄色が濃かったです。

どちらも魚に良く合うハーブです。 わたしはどちらかというとディルのほうが好みかな。 もちろん、匂い違いは違いますが、いちばんの違いはスイートフェンネルは多年草、ディルは1年草だという点です。 野菜のように扱われるフローレンスフェンネルは1年草です。

どちらも種も食用に使えます。 種を採って利用したい場合は、交雑してしまわないように注意が必要です。 見かけだけでなくほんとうに近い仲間なので、受粉しあってしまうのです。 種を採らない方の花芽を切ってしまうか、なるべく遠くに離して置きます。

バラの花も咲きました。 愛らしい姿のつぼみをご覧ください。 今年は黄色いガーランドも仲間入りです。
ロージ ミニモ テディ ベアー クラウディア> オーバーナイト センセーション ガーランド ボニカ82
つぼみがどんなふうに咲いたかは、「薔薇園」へどうぞ。
いちごの手入れをしていて切り取った葉の裏にこんな卵を見つけました。 テントウムシの卵です。 そのままなら自然に孵って成長するところだったのですが、うっかり葉を切ってしまったので、責任をとって育てる事にしました。

幼虫はけっこうグロテスクな姿ですが、アブラムシをどんどん食べてくれる頼もしい虫なんですよ。 観察日記はこちら

テントウムシの卵
テントウムシの卵


[前の季節へ]           [HERBの庭 入口へ戻る]           [次の季節へ]

*みけこの空中庭園 ホームへ戻る

Miquette Copyright(C) 2003-2017 All rights reserved