HERBの庭  

三毛子のベランダは、小さな空中庭園です。 猫の額のような狭さですが、ハーブやミニバラを少しずつ育てています。


過去の記事
2013
初夏(入口)
2012
春〜夏
2011
初夏
冬〜早春
2010
冬〜早春
2009
2008
2007
初夏
2006
2005
夏〜秋
2004
2003
2002
夏〜秋
初夏
2001
春2
春1
早春
2000
早春
1999
1998
初秋
初夏
春2
春1
早春
昨年のマンションの大規模修理で全てを仮置き場に移動して一度何もなくなったベランダでしたが、おかげさまでほぼ元に戻すことができました。

羽衣ジャスミンもすっかりハーフアーチに馴染んで、なかなかいい雰囲気になってきました。

失われたものを取り戻すつもりで鉢や苗を注文したり、配置変えをしたりし始めたら・・・勢い余っていろいろと増えてしまいました(^^;
4月末日のベランダ
4月末日のベランダ
ハーフアーチ
ハーフアーチ


ガートルード ジェキル
ガートルード ジェキル
ガートルード ジェキルとオーバーナイト センセーション
ガートルード ジェキル(左) オーバーナイト センセーション(右)
ガートルード ジェキルがやって来ました、庭園初のイングリッシュローズです。 なんとなく、ドイツ読みでゲルトルート様とお呼びしています(笑)
大苗とはいえまだ若いので小ぶりで、ミニバラであるオーバーナイト センセーションとのツーショットでは、ほぼ同じ大きさです。 両方そろって強い香り、ゲルトルート様のほうがややクラシカルに甘いです。
ロージ ミニモと八女津姫
ロージ ミニモ(左) 八女津姫(右)
こちらはロージ ミニモ八女津姫のツーショット。
今まではいちばん小さいバラだった常若ちゃん(ロージ ミニモを勝手にそう呼んでいます)に、もうひとまわり小さな若い花嫁さんがやって来た感じかな。
コガネムシの幼虫の被害からもようやく回復し始めた常若ちゃん(現在21歳)、これからも元気でいてほしいです。


ハーブたちも元気です。

ローズマリーにも新しい株をお迎え。ピンクの花が咲くマジョルカピンクという品種ですが、まだまだ赤ちゃん株なので花が見られるのは3年くらい先かな。 元からあるほうはもはや大きすぎて写真にうまく収まりきりません(笑)
ローズマリー2種
ローズマリー2種
ほかにも日本のミントである北斗、オレガノ、ローズゼラニウムなどなど。 ニホンハッカ '北斗'
ニホンハッカ '北斗'
オレガノ
オレガノ
ローズゼラニウム
ローズゼラニウム


でも、5月はなんと言ってもバラの季節。 またまたバラの話に戻ります(^^;ゞ
久しぶりで国際バラとガーデニングショウに行ってきました。

※クリックするとアルバムが開きます
1999年のリニューアル以来行ってなかった京成バラ園にも。

※クリックするとアルバムが開きます
体力の都合上、毎春「バラを見に行くのは1ヶ所以下」にしているのですが、久しぶりに出かけられた今シーズンはルールを破りで2ヶ所行って、予想以上にクタクタになってしまいました。 でも、どちらもとても素敵で、行った甲斐があったかな。

で、その結果・・・勢い余って、フレンチローズのニューイマジンとドイツのつるバラローブリッターもお迎えしてしまいました。 そうして「大きなバラは一つだけ」のルールも破ってしまったのです。(^^;;;


30鉢そこそこかと思っていた植木鉢をあらためて数えてみたら、6月現在で53鉢(極小のも含む)にもなっています。 この狭小な状況で、これから先は大丈夫なのか空中庭園!?
ニューイマジン
ニューイマジン
ホーカス ポーカス・コルダナ
ホーカス ポーカス・コルダナ
大きなものから小さなものまで♪
植木鉢の最大・最小


[前の季節へ]


 ハーブの図鑑 花の開ききったラベンダー
いつもの料理にハーブをどうぞ

 薔薇の図鑑


 トピック


 Greenなリンク集


*みけこの空中庭園 ホームへ戻る

Miquette Copyright(C) 2003-2017 All rights reserved