過去の記事
2013
初夏(入口)
2012
春〜夏
2011
初夏
冬〜早春
2010
冬〜早春
2009
2008
2007
初夏
2006
2005
夏〜秋
2004
2003
2002
夏〜秋
初夏
2001
春2
春1
早春
2000
早春
1999
1998
初秋
初夏
春2
春1
早春
おかげさまで大規模修理は終了、毎日のバリバリという工事音で治療中の歯の中に住んでいるような状況から開放されて、足場も撤去されてスッキリ。 術後で通院以外は外出できず、逃げ場がなかったのでつらかったです。
そして、鉢たちが仮置き場から戻ってきました。 が・・・残念ながら、全員無事にとはいきませんでした。

わたしはベランダで鉢を出迎えたのですが、なんと、いちばんの大物であるボニカ'82が見当たりません!(後日盗難届けを出すハメになってしまいました)
あとは、直接は移動のせいではないけれど、様子を見られない間にコガネムシ幼虫の被害が。 タイムはやはりダメでした、今回は7年も夏を越していた株だったのに。 レモングラスは様子見中。
他には、ラベンダーの壺型の鉢の取っ手が片方取れてしまいましたが、次の鉢増しの際には根がいっぱいでたぶん出せないので割ることになるかなと思っていたのでヨシとしましょう。
ほどくのに苦労してボロボロになった羽衣ジャスミンは、かなりトホホな状態ですが、元々ボニカ'82に使っていたハーフアーチにくくりつけて、折れてしまったところをビニールテープで養生して癒着を待ちます。
かなりボロボロ
かなりボロボロでトホホ
片方取れちゃいました
片方取れちゃいました


スダチ
スダチ
ヒガンバナ
ヒガンバナ
サザンカ
サザンカ
収穫時期を逃したスダチの実はもうこんなに黄色。 細かいことは全く気にしない大雑把で丈夫なタイプのヒガンバナは葉っぱ天国な季節。 サザンカ(寒椿系)は1月中旬を過ぎてやっと一輪目が開花、やはり仮置き場生活がよほどつらかったものと思われ。


[前の季節へ]           [HERBの庭 入口へ戻る]           [次の季節へ]

*みけこの空中庭園 ホームへ戻る

Miquette Copyright(C) 2013-2017 All rights reserved