過去の記事
2013
初夏(入口)
2012
春〜夏
2011
初夏
冬〜早春
2010
冬〜早春
2009
2008
2007
初夏
2006
2005
夏〜秋
2004
2003
2002
夏〜秋
初夏
2001
春2
春1
早春
2000
早春
1999
1998
初秋
初夏
春2
春1
早春

小さな空中庭園にも春の愉しみがあります。 少しずつでも花も実もある日々です。

Angelique1
Angelique(アンジェリカ)

天使という名前のチューリップ Angelique(アンジェリカ)、透明感のある花びらで、まるでオールドローズのような八重咲です。 ハーブのささやかな花を見慣れているせいか、「美しすぎる」と感じてしまいました。 わたしは球根を植えただけ、まったく手間をかけていないのに・・・球根の力に驚きます。

羽衣ジャスミンの花
ジャスミンをお風呂に・・・

羽衣ジャスミン(Jasminum polyanthum)は精油や香水の原料となる種類のジャスミン(Jasminum officialeJasminum grandiflorum)に近い種類です。 今年は開花が早かったような気がします。 いずれはしおれてしまうのなら、とジャスミンの花を摘んでお風呂に。 たくさん摘んだつもりでも、浴槽に浮かべてみると意外と少ないものです。豪華で優雅な雰囲気を味わうには、思い切ってたくさんの花を。 ちなみにジャスミン・ティに使われるのは、マツリカ(茉莉花)Jasminum sambacです。
収穫したえんどう豆、さや えんどう豆の粒
2月に豆御飯を食べた時に、花を見たくなって蒔いてみた、たった4粒のえんどう豆。 3粒が育って白い花が咲き、また豆が実りました。 こうして生命はくり返していくのですね。 採りたて剥きたての豆は皮が硬くなく、とても甘いです。

フェンネルと背比べ

4月の初めにひとまわり大きな鉢に変えたフェンネルです。 根を触られるのが嫌いなので、鉢替えは控えていたのですが、どうしても窮屈そうだったので。 土を崩さずにそっと移しました。 ご機嫌を損ねることはなかったらしく、花の背がとても高くなりました。

[前の季節へ]           [HERBの庭 入口へ戻る]           [次の季節へ]

*みけこの空中庭園 ホームへ戻る

Miquette Copyright(C) 2001-2017 All rights reserved