過去の記事
2013
初夏(入口)
2012
春〜夏
2011
初夏
冬〜早春
2010
冬〜早春
2009
2008
2007
初夏
2006
2005
夏〜秋
2004
2003
2002
夏〜秋
初夏
2001
春2
春1
早春
2000
早春
1999
1998
初秋
初夏
春2
春1
早春

花火

記録的な猛暑だった今年の夏、あちこちで40度を越える記録が出ました。 地球温暖化に加えて春から発生していたラニーニャ現象が原因だとか。

今年は久しぶりで近くの川の花火大会が復活、折りたたみ椅子と蚊取り線香を持って(持つのは家族だけど(笑))見物に。 ベランダで大活躍のこのカメラも、だいぶん古くて手ブレ防止もないし、三脚もなくて撮ったらこのようなトホホな写真に。

この花火が終わると急に夏の終わりを感じます。 でも、まだまだ残暑も厳しくて長いこのごろです。

怪しい円
怪しい円

そんな9月のとある日、突然現われ出たる怪しい円。 もしかしてミステリーサークル? まさかUFOの着陸跡?

汚れてます
盛大に汚れてます

正体は・・・うちのベランダの花台の汚れ。 植木鉢の跡がくっきり。 台風に備えて植物のみなさんが避難した結果、あらわになりました。 ふだんはなかなか掃除できていなくてこのように。(^^;ゞ ちょうどいいので台風後にはせっけんとブラシで掃除しようっと。

昔は嵐のときには全部の鉢を室内へ入れていましたが、数の増えてしまった今ではとうてい無理。 動かせるものは花台を風除けにして、身を寄せ合ってすごします。 台風を待つみなさんは、なんとなくドンヨリした雰囲気のような。

避難する植物のみなさん
避難する植物のみなさん

春に発芽していたヒガンバナ。 本家の葉が全てなくなる真夏にもこちらはそんなに枯れこまず、まだ葉は一枚だけでささやかながらも、確実に成長中。 数えてみたら全部で6本あって、種が7つだったことから6/7とかなりの高確率。 水遣り等で流されて、蒔いたのとちよっと位置がずれている気もするけど。 こんなに成長がゆっくりだとは思わなかった、開花するまでの道程はけっこう長そう。

本家のほうは秋にもちろん開花したけれど、今年は種子は採れず。 たまたまそうなのか、まさか二倍体の個体が枯れてしまったとか? たくさんの株をギッシリ植えてあるし、花や葉の見かけからは区別がつかないのでそれはナゾ。

ヒガンバナ(実生)
ヒガンバナ(実生)

ヒガンバナ
元のヒガンバナ(何倍体かは不明)


[前の季節へ]           [HERBの庭 入口へ戻る]           [次の季節へ]

*みけこの空中庭園 ホームへ戻る

Miquette Copyright(C) 2007-2017 All rights reserved