過去の記事
2013
初夏(入口)
2012
春〜夏
2011
初夏
冬〜早春
2010
冬〜早春
2009
2008
2007
初夏
2006
2005
夏〜秋
2004
2003
2002
夏〜秋
初夏
2001
春2
春1
早春
2000
早春
1999
1998
初秋
初夏
春2
春1
早春
ブルーリバー
ラベンダー ブルーリバー
ことしの梅雨はとてもとても長かったです。 少しでもさわやかな気分を味わいたくて、つぼみのついたラベンダーを一鉢買いました。 インリッシュラベンダーの一種であるブルーリバーという品種で、背があまり高くなくベランダ向きに思えました。

夏がやってきたのは8月になってから、覚悟はしていましたがかなりの猛暑です。 で・・・せっかくのラベンダーは暑さに耐えかねて早々に枯れてしまいました。 管理が下手でごめんね、ブルーリバー、ひとときのさわやかさをありがとう。

枯れると言えば、ヒガンバナ。 こちらは初夏から葉が枯れてくるのが正常です。 やがては全部枯れてしまって、花茎の出てくる晩夏まで、しばし地上にはきれいさっぱり何もなくなります。

夏には枯れるヒガンバナの葉
夏には枯れるヒガンバナの葉
バジリコの芽
バジリコ
シソの芽
シソ
久々にハーブの話。 定番のバジリコのほかに、今年はシソも種まきしました。 芽もよく似ています。 たくさん出るので間引きながら食べていきます。

つばめあさがおの芽
つばめあさがお
こちらは昨年種を採ったつばめあさがお。 発芽率はあまり期待していなかったのですが、たくさん芽吹きました。 ハーブ同様、間引かなければなりませんが、こちらはさすがに食べられません。


季節の変わり方が例年と違っていたせいかアブラムシは少なかったのですが、ゾウムシ類が多いようです。 以前から時々黒く小さなゾウムシがバラのつぼみや花びらに穴をあけてしまうのですが、めったと虫害に遭わない羽衣ジャスミンの葉が珍しく食べられているのでよく探してみたら、いました、ちょっと大き目のゾウムシです。
ゾウムシ
ゾウムシ
こちらは庭園の英雄カマキリ、害虫を食べてくれる益虫です。 とても小さいのでなかなかうまく撮影できないのですが、これは背中の縞もようが見えるほどに撮れました。 赤ちゃんなのかと思っていましたが、毎年このサイズより大きなものはみかけないので、小さい種類のヒナカマキリでしょうか。
カマキリ
カマキリ


watering potこの夏画期的だったのは、ずっと懸案だった水やりが少し楽になったことです。 ベランダの水やりはジョロをぶらさげての往復に目が回りそう、特に夏場は毎日連続なので、このためにわたしがバテるかあきらめてしまって植物が枯れるかのどちらかでした。
超強力なクルクルホースリールを使いたかったのですが、じゅうぶんな置き場所がないのと室内の蛇口からかなり距離があるので、なるべくホース細いものをとずっと探していました。 2003年にはクルクルまとまる細いホースに長いものが出たので試してみたのですが、クルクルの力が強すぎてちゃんとのばせないため実効の長さがかせげずに挫折、それ以来あきらめ気味でした。

R115DG
コンパクトリール R115DG
それが今年、タカギコンパクトリールにいつのまにか15mの深緑色R115DGが出ているのを発見、これなら洗面台の下に収納可能ということでやっとホースの導入となりました。 ただし、リールといってもただの筒、糸巻きの巨大版みたいなものです。 だから、自分で巻きつけたりほどいたりしなければならないので、ちょっとたいへん。
B490
全自動洗濯機用分岐栓 B490
それと、水をどこから供給するかという問題もありました。 水栓の形が複雑でホースの接続が難しく、シンプルな蛇口なのは洗濯機の水栓だけ、しかしスペースの問題で分岐栓をつけにくいので困っていました。 で、見つけたのはタカギ全自動洗濯機用分岐栓 B490というもの。 蛇口側ではなくて洗濯機側で分水すればいい!というアイデアです。 もちろん使わないときはキッチリ止水できるので、普段から付けっぱなしでOKです。

ところで、ホースをリールで買うとたいていは手元で止水できるノズルが付属していますが、そうでないホースだとノズルを取り付けたほうがいいです、でないとひとりで水やりできません。 なぜなら、水栓をひねるとすぐに水が出るので反対側のホースの先が・・・どうなるかわかりますよね?(笑) ハンドルなど握って操作するのがちょっとたいへんですが、わたしの買ったものは水の出る状態で引っ掛ける金具もついていたのでなんとかなっています。
とはいえ、分岐栓なども含めて使い勝手は人それぞれなので、東急ハンズやホームセンターなどでいちど操作性をチェツクしてみることをおすすめします。 それ以上に、これから住むところを選ぶベランダガーデナーの方には、ベランダに水栓のあるところを強くお勧めします。(^^;

[前の季節へ]           [HERBの庭 入口へ戻る]           [次の季節へ]

*みけこの空中庭園 ホームへ戻る

Miquette Copyright(C) 2006-2017 All rights reserved