バジリコの種のスープ


バジリコの種のつるっとした食感を楽しむ、シンプルなスープです。


バジリコの種のスープ


ざいりょう
バジリコの種 小さじ1/4くらい
300cc
スープの素 適量


つくりかた
1 バジリコの種を水に浸す、花の殻やゴミが浮いたらとり除く。 表面のゼリー状の部分がはがれてしまわないよう、やさしく扱う。
2 1の種と水に、水を加えて合計300ccにする。
3 なべであたためて、スープの素で調味する。 種の微妙な舌触りを楽しむために、穏やかな味付けにする。 胡椒などは入れないほうがおすすめ。


水に浸した種

バジリコの種は水に浸すと表面がゼリー状になります。 和名が「メボウキ」なのは、これで目に入ったゴミをとったことに由来しているそうです、でも本当にとれるのかな? 水でふやけた見た目は、カエルの卵に似ています。

この表面のゼリー状の部分のつるりとした舌触りと、ほんのりしたバジリコの匂いを楽しむ、ちょっと不思議なスープです。 作り方はとても簡単ですが、バジリコの種を取り出すのが手間です、時間のあるときに取り出して乾燥した場所に保存しておきましょう。

スープはコンソメを挽いたものであれば最高です、その場合は1の時からスープで浸しておいてください。 もちろん、市販のスープの素でもOK、その場合はなるべくやさしい味のものを選ぶといいと思います。
ハーブには他にも種を利用できるものがありますが、いずれも種は栽培して実ったもの、または食用として売られているものを使ってください。 園芸用の種は決して食べないでください。


[HERBの庭 入口へ戻る]

*みけこの空中庭園 ホームへ戻る

Miquette Copyright(C) 2003-2017 All rights reserved