Mint Ice Cream


暑いなー、と思いながら窓辺に目をやるとミントのグリーンが元気いっぱい。 夏のミントは、切っても切ってもどんどん伸びてきて、すごい勢いです。 ちょっとアイスクリームにでも使ってみることにしましょう。
ミントにはたくさんの種類がありますが、わたしはスペアミントあたりがいいかな、と思います。 ペパーミントなら、すこしピリッとした感じに。 もちろん、お好みのミントでどうぞ。


Mint Ice Cream


ざいりょう
牛乳 100cc
生クリーム 50cc
卵の黄身 1個分
ミントの葉 4本分くらい
グラニュー糖 30g
飾り用のミントの葉 適量


つくりかた
1 ミントの葉を茎からはずしておく。
2 牛乳と生クリームと1のミントの葉を鍋に入れて火にかける。 沸騰する直前に火からおろし、ミントを取り除いて粗熱をとる。
3 ボールに卵の黄身とグラニュー糖を入れ、あわだて器で白っぽくなるまで、よくすり混ぜる。
4 3にAを少しずつ注ぎながら混ぜ、こし器か茶こしでこして鍋に入れる。
5 弱火にかけ、木べらなどでかき混ぜながら、トロッとするまで煮る。
6 鍋の底を冷水(できれば氷水)につけて冷やしながら、冷めるまであわ立てる。
7 容器に入れて冷凍庫へ入れる。
8 ほぼ固まったら取り出し、あわ立て器で空気を入れるようにかき混ぜ、再び冷凍庫に入れる。 この作業を2〜3回、約3時間ごとにくりかえす。


ミントのアイスクリームというと、グリーンの色を想像しますが、ミントの葉だけで香り付けすると、白いアイスクリームになります。 もちろんミントの香りはしますし、自然なさわやかさが素敵だと思います。 どうしてもグリーンにしたい場合はミントの葉の分量を半分くらいにして、6の段階でペパーミントのリキュールをプラスします。 あまりたくさん入れると強すぎるので、せいぜい小さじ1杯くらいまでに。
8のかき混ぜ作業は、はっきり言ってめんどうですね。 実はわたしも、省略したり1回だけですませてしまうことが多いです。 省略するとキメの荒い感じになります。 やはり、なめらかなアイスクリームを作るには、かき混ぜ作業は欠かせません。 牛乳と生クリームの比を1:1に近づける(牛乳を減らして生クリームを多くする)と、かき混ぜを省略しても多少はいいようですが。
上のレシピからミントを抜くと、プレーンのアイスクリームができます。 6の段階でバニラエッセンスやお好みの洋酒等を加えて香り付けをしてください。


[HERBの庭 入口へ戻る]

*みけこの空中庭園 ホームへ戻る

Miquette Copyright(C) 1998-2017 All rights reserved