白身魚のワイン蒸し


白身魚にセージとにんにくで風味を添えて、ワインで蒸し煮にしました。 この写真は金目鯛ですが、真鯛、鱈(タラ)などのあっさりした白身魚ならどれでもよく合うと思います。 和風や中華風にもアレンジできます。


白身魚のワイン蒸し


ざいりょう
セージ 小さな枝を2本分くらい
白身魚の切り身 2切れ
にんにく 1片
白ワイン 50cc
スープ 50cc
オリーブオイル 大さじ1
塩、白こしょう 少量


つくりかた
1 魚に塩、こしょうをふっておく。
2 にんにくを荒めのみじん切りにして、オリーブオイルとともに、ふたのできるフライパンまたは厚手の鍋に入れてから火にかけ、弱火で炒める、焦がさないように注意。 匂いが出たら白ワイン、スープの順に加える。
3 沸騰したら魚を入れて、セージをのせてふたをし、蒸し煮にする。 火加減は弱火のままで。
4 煮汁と共に盛り付ける。


スープは洋風の固形コンソメなどを使って簡単に作ったもので充分です。 スープの塩分で味の濃さが変わるので、試してみて調整してください。 塩味が足りなければ、煮汁に塩を足してください。
白ワインを日本酒に変えれば和風、紹興酒に変えれば中華風の料理になります。 その場合はオリーブオイルの替わりにサラダ油を使ってください。
食べる時にお好みでレモン汁を絞っても。 和風の場合はしょうゆをちょっびりたらすとおいしいです。


[HERBの庭 入口へ戻る]

 みけこの空中庭園 ホームへ戻る

Miquette Copyright(C) 2001-2017 All rights reserved