ひばりの歌

Song of the Lark

● 曲名:Song of the Lark(ひばりの歌) ● 作曲:Tschaikowsky(チャイコフスキー) ● 演奏:三毛子 ●

春のやわらかな日差し、ふくよかな土の匂い、のどかな田園風景の遠くにひばりのさえずりが聞こえています。
チャイコフスキーが甥っ子に捧げた Album for the Young(こどものためのアルバム)は、24のピアノ小曲からなります。 いずれも愛情あふれる素敵な曲です。これははそんなに難しい曲集ではありません。 バイエルを終えてソナチネに入るまでの間くらいの、まだ手の小さな子供たちが弾くのにちょうど良いくらいです。 この曲は22曲目の「ひばりの歌」です。
この演奏は三毛子が2001年に弾いたものです。 手がだいぶん不自由になってきた時期で、このくらいならかろうじて弾けました。 現在ではこの曲も無理になってしまいましたが、良い記念です。
こどものためのアルバムは三毛子のお気に入りの小曲がいっぱいです。 同じアルバムからとりあげたMorning Prayer「朝の祈り」Sweet Reverie「甘い夢」もぜひきいてみてくださいね。


[音楽の庭 入口へ戻る]

*みけこの空中庭園 ホームへ戻る

Miquette Copyright(C) 1998-2017 All rights reserved