Marjoram
Sweet Marjoram
学 名 Origanum majorana
英 名 Sweet Marjoram/Knotted Marjoram
仏 名 Marjolaine
伊 名 Maggiorana
和 名 マヨナラ、花ハッカ
科 名 シソ科
原産地 地中海東部沿岸



小さな丸い葉が愛らしく、甘くて爽やかな匂いは香水のようです。 味としてはわずかな苦みがあります。
一般に「マージョラム」として出回っているスイートマージョラムは、あまり背の高くならない、鉢植えに向くハーブです。
多年草で、古い茎は木化して固くなります。 夏には白い小さな花をたくさんつけます。
春または秋蒔きの多年草で、挿し木でも増やせます。 日当たりと水はけのよい場所を好みます。 寒さにやや弱いといわれていますが、南向きのベランダくらいの暖かさがあれば、常緑のまま冬越しできます。
根の張りが浅いので、乾燥や倒伏を防ぐように気を付けて、時々土寄せしてやります。 枝葉が込み合ってきたり背が高くなりすぎたと思ったら、適宜剪定してやればそこから枝分かれして横へ茂ります。
収穫は、大きな株の枝なら根元から切っても大丈夫ですが、若くて小さな株なら、少量でよければ葉だけをしごくようにしてとります。
気持ちを落ち着かせる匂いなので、乾燥させた葉をポプリ袋に詰めて枕元に置いてもいいでしょう。 そっと揉むと甘い匂いがたちます。
花は結び目が連なったような面白い形になります。

Knotted MarjoramのKnotは結び目のことです。 花を見れば、この呼び方は花の形に由来していることがわかりますね。

結び目が連なったような花

マージョラムの花

 マージョラムを使ったメニュー



[HERBの庭 入口へ戻る]

*みけこの空中庭園 ホームへ戻る

Miquette Copyright(C) 1999-2017 All rights reserved